新卒の若者よ!タクシー運転手になるのはおやめなさい。今はまだ早い。後悔するかもしれない。

こんな事を書くとまた荒れ放題になりそうですが…

Requiem 太郎さんがYoutubeをはじめたようですよ

毒舌で個性的な大阪の人気タクシーブロガーRequiem-タクシードライバー鎮魂曲-の太郎氏がYoutubeをはじめたようですよ。
ref.https://www.youtube.com/channel/UC9dKDps0SlhrEuBtdpZd4Nw
編集がうまくてかっこいい動画に仕上がってます。参考になりますね。

その中の【20代の若者に告ぐ】タクシードライバーになりたい?!やめとけ!!!に共感しまくったのと思うことがあったのでちょっと書いてみます。

メールやLINE相談をうけてお伝えする事

ありがたい事に、このブログを読んでメールやLINEでタクシー運転手になりたい方から相談をうけます。女性優先にしていただいてますが、男性からもよくきます(^^;
その時に「どこの会社が稼げますか?」と漠然とした質問をうける事がしょっちゅうあります。
私は基本的にその手の質問にはお応えしないようにしてます。稼げるかどうかはその人次第だと思ってるのと、私が相談にのっているのは、この業界にはいるなら出来るだけその人に合った会社に入っていただきたい、ミスマッチを防ぎたい。そして入る前の不安や会社に必ず確認して欲しい事があるからであって「稼げる会社を紹介したい」といった目的ではないからです。

相談メールをしてきた方はご存知かもしれませんが7割の方には「他のお仕事さがしたほうがいいよ」と言ってしまってます。それでもタクシー運転手になると決めてる方には相手から名前がでた会社やお住いの地域に所在する会社の特徴(などをわかる範囲で)、タクシー運転手になる理由を聞いた上で条件に合いそうな会社などをこたえさせて頂いてます。でも本音では「稼げる事が条件ならやめておいたほうがいいよ」って気持ちです。

タクシー運転手になれば誰でも稼げるってわけじゃない

タクシー系のサイトやブログを見ていると、大阪なら手取り年収600万だの月収40万だのと言われているので、これまで低賃金で働いていた方、或いは高収入がえられる職につけない人には魅力的に感じるようだ。確かに、タクシーはがんばれば稼げる人もいる。そういう人もいる。つまりそうでない人もいる。

ブロガーやYoutuber、ツイッタラーなどで稼いでる人をよく見かけるのでそれを信じて「誰でも稼げる」なんて思ってる人が多いかもしれないが稼げない人は書かない・言わない。タクシー業界に限っての話じゃないでしょう。他の職業の方でも高収入の人は自慢話をよくするし、稼げない人は口をつぐむ。そんなもんです。

具体的な資料が見つからなかったのでハッキリとした数字は出しませんが、大阪のタクシー運転手の平均年収は約300万らしい。OLさんぐらいしかないようです。これについて年金受給者が多いからとの言い訳をみた事があるが、大阪タクシーセンターのHPからの情報によると、運転者証の交付を受けている男性の平均年齢は61.9歳、女性は53.8歳。年金は65歳からである(60歳から繰り上げ受給はできるけどね)ちょっと無理がないか?

これだとちょっと説得力がないので、これを見てほしい。
全国 ハイヤー・タクシー連合会がまとめた資料である。大阪じゃなくて全国の資料で申し訳ない。
http://www.taxi-japan.or.jp/pdf/toukei_chousa/tingin28.pdf

この資料の第6表 タクシー運転者(男)と全産業男性労働者の年齢階級別給与比較(平成28年)。
20~24歳のタクシー運転者の年間推計額は372万(3,720.3千円)、全産業男性労働者は約325万(3,258.3千円)。
なんと!約46万(462.0千円)もタクシー運転手のほうが多い!
ところがどっこい25歳からは逆転する。
25~29歳のタクシー運転者は380万(3,800.7千円)、全産業男性労働者約414万(4,146.9千円)。
なんと34万(346.2千円)も少ない!
この格差は25歳以上からは逆転する事はない。タクシー運転手は低いままである。
私が以前書いた記事 20代のタクドラ達へ…君たちの未来は消えてなくなる。で繰り返し、「今は同世代より多く稼いでる」と繰り返していたのはこういう事です。そう「今は稼いでるかもしれない」でも「将来的にはわからない」

稼げるから!って理由で安易にタクシードライバーになるのはやめましょう!騙されちゃいけません!

自由な時間がたくさん作れるなんて嘘!

タクシー運転手はプライベートな時間が沢山作れる!というメリットをあげている人がいます。そういう会社もある。しかしそういう会社ばかりではない。ガッチガチにシフトを固めらている会社は多いし、運転時間が極端に少ないとクビを切られたり、生活できないほど収入が低くなったりします。
まあ手取り380万もあればいいや。俺はのんびりやるぜ!って方もいらっしゃるかもしれません。

先程の資料の第5表、タクシー運転者(男)と全産業男性労働者の賃金・労働時間の推移を見てほしい。
平成28年度の男性タクシー運転手は2,316時間、全産業男性労働者は2,172時間。144時間も差があるのですよ。

どこがプライベートな時間をいっぱいとれる!やねん!

確かにね、ゆっくりしたければ沢山休める会社も存在します。でも欠勤控除という罠がある会社もたくさんあります。
ref.http://miwachin.com/5612

収入が低いうえに労働時間が長いなんて、信じらんないですね。
いっぱい休めて沢山稼げるほど甘くないんですよ。それを望むなら他の職業についたほうがいいです。

まとめ

女性運転手が増えて欲しいという気持ちと矛盾しますが、みわちんとしてはタクシー運転手はあまりすすめたくありません。
タクシー運転手をおすすめしたいのは、旦那さんにそれなりに収入のある主婦の方、長年水商売や風俗嬢などをされていて履歴書に空白ができてしまい再就職が難しい方、タクシー運転手より過酷なお仕事につかれていた方など。
他にもご両親の介護等、発達障害等で他の職業につけない方等の理由がある方。高収入目的以外の方ならば、魅力的な職業かもしれません。
収入で考えると時給換算したら他の職業より低いですから、お金が欲しい人は他の仕事されたほうがいいです。

それから、今回の記事を読んでよく考えて納得して、それでもタクシードライバーになろうと決めた人もいるかもしれません。よく理解したのなら良いと思います。

でもやめておけ!

私の適当に書いた記事のマジックにまんまと騙されてるあなたが魑魅魍魎が跋扈してるこの業界にはいってくるなんて心配でなりません[*1]私が嘘を書いてるかもしれないんですよ?騙されないように。

おまけ

私はタクシー運転手を離れて違う職業に現在ついてます。
タクシー乗務員時代をふりかえると、やっぱり社会的地位が低く、下に見られていたと感じていました。
私が専門的知識をもっていて明らかに客のほうが素人だろ!ってな話題でも
「運転手さんにいってもわかんないよね」
とバカにされた事も多々ありました。
それだけタクシー運転手は、得に女性は運転するしか能がない、手に職がない人と思われているのが現状です。
「タクドラはど底辺職」と言われて憤慨するようなプライドが高い人はイライラしぱなしになると思うのでやめておいたほうがいいと思います。社会的地位がなんぼのもんじゃい!ぐらいの気持ちでされたほうがいいです。

辞めた今でも、元タクシー運転手というとバカにされる事もあります。転職する際の面接でも、職務経歴書を見てタクシー運転手であった事がわかると顔が曇る面接官もいます。それまでの経歴でカバーできるようであれば問題はありませんが、新卒でタクシー運転手になったとなると不採用になる事もあるかもしれません。一度はいると同級生と同じように日本の名だたる企業に就職できないかもしれません。
それでも入りますか?それなりの覚悟があるのなら一度チャレンジみたらいいと思います。

私がタクシー運転手をしていた時、会話の中で私の経歴をしって「タクシーやめてうちの会社においで。お給料いいで」と言ってくださったお客様が何人かいました。それらの会社に行くことはありませんが、お名刺をいただいていたので、たまに連絡はさせて頂いてます。
その後についたお仕事でお客さんとして商品を買ってくださった方も多くいます。
なんにもメリットがないように思われる仕事ですが、やりようによっては「使える」職業ではあります。
私にとっては人脈を広げる事ができたのが最大のメリットでした。
起業のための資金つくりにタクシー運転手!という方にとって上記のメリットは大きいかもしれません。
そのほかにも、何かしら目的をもっていて、それに見合ったメリットを考えられるようでしたらがんばってみるのもよいですね。
そういう目的も何もないのでしたら、ちょっと考え直したほうがいいかもしれません。

最後に…
何度か書いてますが、タクシーじゃないと移動が困難な方にとってはとても感謝されるお仕事でもあります。そういうのを励みにがんばれる方にはがんばって欲しいと思ってます。楽して稼ぐ事を目的としてる方には交通弱者につめたい運転手さんが多すぎます。

脚注   [ + ]

1. このように、まず結論があって、その結論にあうよう都合のいいデータだけ集めて、論理的に辻褄があうようにしていればなんとでもなりますしねwタクシー業界でも同じ事です。求人広告をみていると”ガチで最高月収70万”と書いてるかと思いきや、ホームページでは”最高月収は毎月80万円前後!”と書いてる某社とかどないやねんってw書きようによってはどうにでもなるよね