マイ・インターン(The Intern)

定年退職を迎えたロバート・デ・ニーロ演じるベン。福祉事業の一環の“シニア”インターンとして、ファッションサイトを運営する会社のCEOジュールズ(アン・ハサウェイ)のもとへやってくるところから物語が展開。ジュールズはベンが足手まといになるのではないかと、ほとんど仕事を頼まなかった。しかし、仕事経験も人生経験も豊富な彼に精神的に頼っていく。

現代のうばすて山物語!?

全体を通して”お婆ちゃんの知恵袋”ならぬ”お爺ちゃんの知恵袋”の感想を持ってしまいました。今のデジタル時代に、パソコンもまともに使えない年寄りは使えないと決めかかっていたが、人生経験が豊富で、ジュールズのどんな難問にもユーモアたっぷりにアドバイスを用意し、優しく見守ってくれるおじいちゃんベン。年寄りはとってもいいもんです。まさに姥捨て山物語。

しかし、謙虚で器が大きくて、優しくて、こちらが求めてる事を見極める、あんな素敵なおじいちゃんは滅多にいないんですよね。いたら”結婚したい。理想の男性像”そのものです。

ジェンダー問題にもさりげなくはいっている

おじいちゃん役がデ・ニーロのせいか、全体的にほっこりと観れたのだが、ちょっと気になる部分もあった。ネタバレになるので詳しくはかかないが、女、妻が成功すると、男と女の両方から足を引っ張られるという嫌な部分。パパ友が成功したらやっかむ男はいるんだろうか? 夫が成功したら、その妻はああなるだろうか?なる確立は低いんではないだろうか?アメリカだとあり得るのか?もしかしたら今の日本だと似たような事もあるかもしれないけど、なんだかモヤモヤっとしてしまった。

ポジティブで最高

なんだかんだいって、全体的にとにかくポジティブ(積極的)で、元気になれる(^-^)

映画データ

監 督 
ナンシー・マイヤーズ
脚 本 
ナンシー・マイヤーズ
キャスト 
ロバート・デ・ニーロ
アン・ハサウェイ
公 開 

ベルギー:2015年9月15日(プレミア上映)
アメリカ: 2015年9月25日
日  本: 2015年10月10日
時 間 
121分
製作国 
アメリカ

ABOUTこの記事をかいた人

miwachin

miwachin.com管理人。大阪在住。1996年から"組織に縛られずに自由に生きる"をモットーにネット上で活動をはじめた”フリーワーカー、主婦、二人姉妹の母。パソコンのお仕事をはじめて20年間、飽き性も手伝ってWebデザイナーからデータ入力までいろ〜いろしてきました。今は好きな仕事だけを選んでやっています。私にはこれぐらいがちょうどいい。