コロナ禍を鑑みるオススメのタクシー会社選び

最近、会社選びの相談がまた増えました。申し訳ないですが、私は個別相談をうけつけてません。だってお金もらってませんもん。面倒くさいのです。でもブログネタになりそうなら書きますよ。
コロナ禍でタクシー業界が悲鳴をあげているのを知りつつもこの業界にはいって来ようとする方がいる事に驚くばかりですが、失業者が増えるので必然的にそうなってしまうのですね。
って事で、コロナ禍を鑑み、その上でみわちんがおすすめしたい会社です。

大阪で一番おすすめしたい会社は国際興業大阪!!

緊急事態宣言後、私の所属する会社も休業補償付きのおやすみにはいったので、休みながらの〜んびりと他社さんの動きをリサーチしてました。

その結果、みわちんがおすすめしたい会社は「国際興業大阪」となりました。

いやぁ、この会社、強いわ。営業力が弱い会社やと甘く見てましたけどもそれが返ってよかったのかもしれません。

さて、みわちんが国際興業さんをおすすめしたいと思った理由は3つあります。

1.休業か出庫か乗務員が選べる。乗務員の意思を尊重

国際興業さんは、今回のコロナ禍で、希望者は休業補償付きの休業にはいる事ができたようです。これは他の多くの会社でもあったので当たり前といえば当たり前?でも大阪では中堅〜大手と呼ばれる会社は選択希望ではないところが多かったように思います。

ちなみに私の所属する会社は全車休業。出たくても出れませんでした(T_T
他社さんも会社側で決めるところが多かったように思います。

2.勤務形態の一時的な変更が可能

基本的にこの会社さんは隔勤さんなんですが、一時的に昼勤になったり夜勤になったりできて、とてもフレキシブルなようです。これは結構ありがたいのではないでしょうか。今回、夜はお客さんがほぼいない状態が続いてるようですが、昼ならお客さんがいたのでベンチャー系の会社は夜勤から昼勤にシフトしてきてました。しかし大手さんは夜勤は夜勤。昼勤は昼勤きっちりわけてるところが多かったですね。そりゃそうかもしれません。もともと昼と夜にわけてるので、夜の人が昼にきてもらったら昼勤さんが困りますもの…。

ちなみに隔勤がシンドイってイメージがあるようですが、むしろ日勤を毎日するより楽だという声もあるぐらい。私も本当は少し時間が短めの隔勤がしたいのです(^^; だって明けの日にたっぷり眠れますもん。
日勤は、睡眠時間を取るのが難しい!

で、コロナとは関係ないのですが、個別点呼なんですって。12時までに出庫すれば良いとの事。これめっちゃ嬉しくないですか?集団点呼が苦手で時間がきっちり決まってるのが苦手な私にはありがたすぎる。

3.顧客をしっかり持っている!

今回の非常事態宣言真っ只中の中堅〜大手さんの顧客がどの程度ご利用になられたのかははっきりわからないのですが、国際興業大阪さんの乗務員数名からお話を聞いたところ、強いな〜と感じました。

イベント会社系顧客が多いのが自慢のあの会社は当然今回はそっち系の仕事があまりなかった様子で大打撃。大手企業の顧客が多いあの会社もテレワークの影響で送りの仕事が少なかった様子。うちの会社を含む丸行灯系の新規参入系会社はそもそもそういう定期のお仕事がほぼありませんし。

国際興業さんの乗務員さんを見ていたら、定期便の他に透析患者さんの送迎なんてのもいくつかあったみたい。透析患者さんの送迎仕事なんて、不況だろうがなくなるもんじゃありません。

それにやっぱりmovは強い。インバウンドをあてにしていた他2社とは違い、国内在住客が多いので、それなりになってる様子でしたね。むちゃくちゃ鳴るってわけでもないですが、場所を選べばしっかりと。

ひとつひとつはなんて事ないのだけれど…

トータルでみたら、国際興業さんいいじゃん!ってなりました。割と自由だけどしっかり仕事もとれる。この辺のバランスがいい感じなんですよね。他社ではあんまりない感じですよ。

じゃ、みわちん、なんで国際興業さんはいらへんの?って?前にも聞かれた気がする。

だって、国際興業さんはいったら、こうやってブログで他社を褒めたりけなしたり自由にできませんやん。
私の優先順位はブログが一番上なんです(^^; ブログでもTwitterでも自由気ままでいられる!それを優先に会社選びしてまーす。

↓国際興業さんをおすすめしたい理由が他にもあります。あわせて読んでみてね。

タクシーの安全性に疑問。タクシー強盗に狙われても仕方がない!?防犯対策の現実。

2017.09.01

ABOUTこの記事をかいた人

みわちん

miwachin.com管理人。大阪在住のパラレルワーカー。暇を見つけてはネタ探しでいろんなアルバイトを経験してます。現在は大阪にてタクシー運転手として奮闘中。