企業選びの軸が多様化している!?―みわちんがファミリア交通を選んだ理由―

読者さん
みわちん!なんでワンコインに行けへんかったん!?

久しぶりのタクシー乗務復帰でワンコイン系ではなくファミリア交通にいった理由をいろんな方にめちゃくちゃ聞かれました(^^;
ワンコイングループが嫌だったわけじゃないんですよ。私は訪問したワンコイングループの会社の中で南花田が一番気に入ったのでワンコイン南花田に面接に行こうかと何度も悩みましたよ。しかし、いろんな理由があって、ファミリア交通を選んだんです。[*1]
そこで今回は私がファミリア交通を選んだ理由を紹介したいと思います。

どんな風に働きたい?それを考えた事はありますか?

みわちんは2年前にファミリア交通の本社営業所で乗務していました。ですから、ざっくりではありますが、ある程度会社の事はわかってましたし、内勤さんや管理職の方、乗務員さんの雰囲気もわかっていました。

「復帰したい!」と決めたとき、その時の自分の気持ちや生活状況、働き方をよく考えてファミリア交通が一番ベストな選択と判断したんです。念の為、他にも気になる会社をいくつかまわってすべて採用を頂いてましたが、私には他の会社は勤まらないと感じ、ファミリア交通にしました。

私は転職相談をうけた時、相手によくいってるのは「自分の性格や生活状況をよく分析し自分をよく知る事」その上で、条件を決め、優先度をつけ、それに合う会社を見つける事をすすめています。自分が決める時も自分の性格をよく考えて決めてます。会社選びに失敗した経験があるからこそ、これらの事を相手にお話してます。
こんな風にいっても、普通の会社勤めしか経験がない人はどんな風に考えたらいいか?わからないですよね。
でもね、自由でいいんです。自分の理想のライフスタイルを想像してみてください。
タクシー会社って本当に多種多様で、きっちりとした所から自由に働ける所まで本当にいろいろあるので、理想に近い会社がきっと見つかります。

私がファミリア交通を選んだワケ

何度かSNS等でもふれてますが、私は酷い片頭痛に悩まされています。全く動けなくなるのが月に少なくて1日。多くて5日ほど。
通常の頭痛薬どころか片頭痛用のお薬すらも効かない時があります。仮に痛みを抑えられたとしても、目眩が出る事もあり、運転するのは危険です。それが来ていない時は全く平気なんですが来てしまうと休まないといけません。
そのため

1.急に休んでもOKでシフトが自由に組める

これをもっとも優先度の高い条件にしました。
以前勤務していた会社の中に5勤1休というシフトの会社もあったのですが、公休日以外に休むとシフトがぐちゃぐちゃになって、7勤連続などになってしまい、私の体力じゃとても務まらなかった。
ファミリア交通は昼勤さん、特に嘱託に限っては割と自由に出勤が可能でした。予め申請した出勤日に急に休んでも、公休のときにいきなり出社しても、昼勤は車が空いてるので全然平気。朝突然「今日は動けない」って場合でも休めるし「今日は元気だから出られる」って時でも出勤可能ってな会社でした。

miwachin
片頭痛もちなので休みがちになるかもしれませんが出れる時はがんばりますのでよろしくお願いします!

と社長にお願いし、働きはじめました。

2.女性で運転手経験有りの管理職がいる

タクシー会社の管理職、運行管理者って「タクシー運転手未経験者」が結構多い。
これが結構「乗務員をいらつかせる存在」だったりするの。

私のように、まだまだペーペーなタクシードライバーだと困った事がいっぱい出てきます。

とある会社で今まで乗ってきた車種とは違う担当車をあてられ、備え付けのトランク用のゴム紐を引っ掛ける場所がわからず、どこにつなぐのか質問した事がある。

返ってきた答えがこうだ。

管理者
そもそもこれは何に使うもの?

私は開いた口が塞がらなかった。

質問しても答えられない、自分より知識の乏しい管理職のお説教なんてまともに聞ける?
こんな人に売上の事をグチグチ言われたわたしは

miwachin
なにもわからん未経験者はだまっとけよ…

って気分でしたね。口には出してませんが(^^;

これまで多くのタクシー会社がタクシードライバー未経験の管理職を雇っていましたが、昨今は大手を中心に半年以上はタクシー乗務を経験させている所が多いようです。やはり「未経験なのに」と舐められないためだと思います。たぶん。

で、女の私としてはやはり「女性で経験者」が望ましいんですよ。
いくら経験者の管理職でもおっさん自体がセクハラ的存在じゃんって事も無きにしも非ず。セクハラ相談をしても話になんない事が多い。(私はかなりこれで苦労しました。胸を触られるような明らかなセクハラさえ「我慢して」と言われた)

また女性は…というか私はやはり「共感」を求めます。
女性特有の問題がおきて困った時に「あるある〜」って言われたいし「そういう時はね〜」と的確なアドバイスをもらいたい。
これが異性だと的はずれな答えが返ってくる事が多くて困る。
私が先日まで勤務していたファミリア交通の豊中営業所は未経験者の男性所長だったんですが何度も

miwachin
もぉ。所長は経験者じゃないからわかんないんですよ!

miwachin
もぉ!所長はおっさんだからわからんのですよ!

ってな事を口走ってました。
とても人柄がよく相談しやすくて面白くて、私も大好きな所長でしたよ。こんなクソ生意気でわがままな私でもとても可愛がってくださいましたし。やはりそれでも「女性管理職」の存在がかなり大きく彼女がいると安心でした。

現役女性ドライバーさんの話を伺っていてもやはり「乗務経験者の女性管理職が必要」と考えている人は多いらしいので、女性を増やしたい会社は経験者女性管理職を増やすと良いかもしれません。ただ女性っていろいろと難しい(汗)

他には?

ぶっちゃけ、この2点のみです!細かくいうと「配車アプリがあるところ」「個別点呼で出庫時間が自由な所」その他いろいろあるのですが、上記2つだけでファミリア交通一本に絞られ、しかも細かい条件もぴったり当てはまったので「ここしかね〜じゃん!」って感じだったのですよ。

おまけ

みんなはどんな理由があってその会社選んだのよ?と聞いてみたら、結構面白い答えが返ってきたので紹介します。

・ピンククラウンに乗りたかった!

これ、ファミリア交通本社営業所のドライバーさんですね。あの辺りはタクシー会社が複数あるのですがその中でファミリアを選んだ理由がこれだったようです。

・制服がいややってん。だから制服ない所にした!

これは女性の方です。女性ドライバー用のリボンがついたブラウスとかタイが嫌だったらしく、スーツすらきたくなかったようです。

・好きな人を追いかけてきた

これも女性です(笑)いいですね〜。こういう理由も楽しそうで。

・ネイルが派手でも大丈夫だから

大手さんなどはあまりにも派手だと落としてくるようにいわれますね。ナチュラルなのはOKみたいですが。
男性で「モヒカンで怒られないのはここの会社ぐらいなもんやで」ってのもありました。

・小さい頃からの憧れだった

これ男性なんですが、小さい頃からタクシーオタクだったらしく、その中でも特にお気に入りだった会社にはいったようです。

・近所にここしかなかった

車もない。電車に乗るのも嫌。自転車でいけるのがそこだった。って事は全くタクシー会社がない所に営業所を作るのもあり?(笑)

・自分が利用者の時、優しい運転手が多かったから

こういうの、本当に大事ですね。よくしてくれたタクシー会社は自分も憧れるものですもの。

・音楽活動を最優先にさせてくれるから!

仕事よりバンド活動!このタイプも多い。似たようなので「長期旅行にでかけても無問題」ってのもありました。

お金より大事なものってのがそれぞれあって面白いですね。
多様化する価値観にあわせ、企業側もフレキシブルに対応できるようになれば、働きたいと感じる人も増えるのでは?と思いました。

脚注   [ + ]

1. ちなみにこの記事がアップされる時にはもうやめてます