千里丘タクシー(株)は2つの営業権を持つ珍しい会社!ネットの晒し行為について考える

しばらく静観しようと思ってましたが、いつまでたっても訂正も謝罪もなかったので取り上げたいと思います。もっと広範囲に拡散されてしまい、リアルでトラブルになる可能性もあるため、急いで書いてます。ですから乱文です。申し訳ありません。落ち着いたら書き直します。

千里丘タクシーがミナミで区域外営業をしている!?これは大変だ!

6月中旬、何かとお騒がせの某ドライバーがTwitterにて動画とともに下記のようなツイートをしていた。

摂津の”千里丘タクシー”は
区域外営業でもOKだそうだ。

ココはミナミなんですけどね。

#区域外営業

出典:@nori_killepig

※ツイートにはモザイクがかけられないまま、千里丘タクシーのドライバーの顔と乗務員証の動画が公開されていましたが、
これらは個人情報になるため、当サイトではツイートの引用に留めさせていただきます。

大まかな内容としては「千里丘タクシーは摂津市にあるので北摂交通圏じゃないの?ミナミは区域外営業でしょ?」といったものである。
その後のツイートでは「局には連絡済み」などと言っているため、なんの知識もない方からみたら「区域外営業をしている悪いドライバー」といったイメージを持つ人も多かったようだ。

だがしかし、これは間違いなのです!

千里丘タクシーはミナミで営業をしても問題ない!

「ハイブリット営業圏を持つ会社があるらしい」という話は聞いた事がないでしょうか?業界に長くいる人なら噂程度に聞いた事がある人もいるかもしれません。業界歴の短い私でさえ北摂エリアなのに吹田市も営業可能である会社があるというのは聞いた事があります。その噂の「ハイブリット営業圏を持つ会社」がこの千里丘タクシーなんですって。
気になって、千里丘タクシーさんに直接電話でお伺いをしたところ

担当者さん
2つのエリアの営業圏をもっています。間違いありません!局に問い合わせていただいても大丈夫です!

としっかりとした迷いのない返事をいただきました。
千里丘タクシーは北摂エリアと大阪市域の両方での営業が可能であり、大阪市域交通圏であるミナミでの営業は区域外営業ではないのです。

しかも…ドライバー御本人が「区域外営業でもOK」と言ってるのではなく動画撮影者である@nori_killerpig氏が勝手に区域外営業と決めつけ「区域外営業でもOKだと言ってる」といった虚偽の風説を流布しているツイートなんですよね。

晒す前にちゃんと調べて!

相変わらずといっちゃなんですが、インターネット上ではタクシー関係者の正義の暴走による過ちが何度も繰り返されてます。
ルールを逸脱している人たちを裁きたい気持ちも理解できるのですが、今回のように正当な営業活動を行っているドライバーさえも標的にされている現状を鑑みて皆さんはどう感じたでしょうか?
業界の事に精通している方はそう多くはないと思います。思い込みや勘違いなどはあるかもしれません。しかし「顔」と「氏名」は保護されるべく立派な個人情報です。これらを「勘違い」で公開してしまうのはいかがなものでしょうか?「勘違いしてた」と笑ってすませられるような話じゃありません。
このツイートを見た「自称正義のドライバー達」が暴走して、リアルでトラブルになる可能性だってありますよね。

インターネット上に公開する前に、一呼吸おき、事実関係を確認していただきたいものです。

公開された@nori_killerpig氏が一刻も早く、該当ツイートを削除し、訂正、及び謝罪をされる事を願います。