タクドラ達はネットから離れるべきではなかろうか。

頭脳迷宮はコラムにも日記にもならない雑記書いてます

今回も内輪ネタになってしまいます。

ベテランA
みわさんが相手にした連中は、少し見ただけでもクソですよ。
そんな連中が跋扈している業界を改めるには、ライドシェアという劇薬が必要なのか?とも思いますた(笑)

先日、私のTwitterにこのようなDMが届いた。彼はタクシー運転手になって10年以上のベテランタクシードライバー。しかもライドシェアに断固反対している方です。ライドシェア関連では私とも度々意見が衝突しながらも有意義な意見交換をさせていただいているのだが、これまでライドシェアに反対の意見は曲げなかった。その彼が一体なぜこのようなDMを?

業界外の人からみた自分たちの姿が想像できていない

Twitterはprotectをかけていない限り、誰でも見れるのはみなさんもよくご存知だと思います。
それにもかかわらず、多くのタクシードライバーが過激な発言を繰り返してます。
以前にも紹介しましたが、Twitterでは「客を路上に落とした」だの「ワンメ客は死ね」「女客は乗車拒否!」といった現役タクシードライバーの過激な発言が散見されます。

仲間内での愚痴程度ならprotectをかけた上で業界外の人に見られないようにすればいいのですが、彼らはそれをしません。それどころか業界外の利用客にたいして暴言リプを送ったり「お客さんを教育する」とわめいたりする始末。

そんな事をしていて業界外の利用客に好印象を持たれるわけがないでしょう。ますます「ライドシェア解禁」の声が大きくなるだけです。それすらもわかっていない方が多すぎる。

わめけばわめくほど、品性下劣にうつり、見下さえるようになる。地位向上どころか自分たちのクビをしめていってる。ライドシェア推進派のタクシーネガティブキャンペーン工作か?と錯覚してしまうほどひどい有様。それを客観視できてる人が少なすぎる。

いや、みわちんも暴れとるやん!ネット当たり屋やん!

miwachin
わい、炎上アフィリエイターやで。炎上してなんぼなもんやねんてw

みわちんは業界の人間とちゃうんやで・・・

みなさん、お忘れのようですが、私は昨年10月からタクシー業界から離れて全く別の仕事をしています。(他の職についてる事さえデマにされてますがw)一時はそのうち戻ろうかと考えたりもしていましたが、今は全く考えていません。
というのも私は「運転が下手すぎる」事に気がついたし「自分が目指しているのはライドシェアで叶う」と気がついたからです。ですから、タクシー業界からは足を洗い今は運転代行にきているタクシー運転手を目指す女の子達のサーポート以外とくに携わっておりません。

どこから噂が流れているのか「タクシー会社の社長夫人」だとか「どこそこのタクシー会社で今も乗務してる」だとか「どこかの会長の愛人」だとか言った話が流れていますが、そういった話はすべてデマ。
府外の親戚にタクシー会社経営者がいる事から、そこから話がひろがってしまったのか?しかし運管補助の時代に「タクシー会社ほしいならあげるよ♪」との話に「絶対いらんわwww」と断りましたよ。ほしいとも思いません。とにかく、私はタクシー業界とは無関係な立場。部外者でありどちらかというと利用客側であるのですよ。そこんところ、お忘れなく。

勝ち上手は人に嫌われ、負け上手は人に好かれる

炎上アフィリエイターな私のくだらない吹っ掛けにまんまと乗ったあげく、衆目に醜態晒したタクシードライバー達へのオーディエンスの評価は非常に悪くなったようだ。

業界外の方への悪印象のみならず、業界内のいわば身内から憎悪とも厭悪ともつかぬ不満DMが後を絶たない。

ただでさえ世間的評価が高くはないタクシー運転手のインターネット上の振る舞いが、タクシー業界へのイメージに今後どのように影響するのか気になりますね。

おまけ。

大阪では日本城タクシーの「ヘイトスピーチ許さない」が有名ですが、東京の国際グループさんには「ソーシャルメディアポリシー」というものがありますよ。
ref.https://www.km-group.co.jp/socialmediapolicy/