ワンコイングループへ訪問しました。―FIRST IMPRESSION―


ランキング参加してるよ。
もっといろんな話を聞きたい!って思ったらポチッとお願いね。

現職の営業で大阪のタクシーブログ界隈で有名(?)なワンコイングループさんへ訪問しました。このブログを執筆段階でまわったのは「ワンコイン南花田&新金岡交通堺営業所」「ワンコン八尾」「ワンコインドーム&新金岡交通大阪営業所」の計3ヶ所。この記事をあげるとまた大騒ぎになりそうですが、タクシーコラムライター(まだ続けてるのか!?)のみわちんとしてはちゃんと報告しておきたい。

はじめに

いましているお仕事上ではワンコイングループさんは大切なお得意様です。そのお得意様の悪口かいちゃったらまずいんじゃないの?って気もしますが、それとこれとは話が別です。私は以前から「雇用のミスマッチを防ぎたい」という想いから「感じた事をそのまんまお伝えする!」をモットーにしてます。あとで怒られようとも知りません(^^;それに、いいことばっかり書いたら逆にあやしいですやん。
でもね、ワンコイングループ会長さんはきっと笑って赦してくださるでしょう。赦してくださる器の大きな方と判断したので思い切って書きますよ。

ワンコイングループさんは営業所内や水回りがとても清潔だった

第一印象はこれでした。建物自体は真新しいわけでもなく、古いです。でもとてもキレイ
こんな事、タクシー会社選びに関係あるか!?って方も多くいらっしゃるかもしれませんが関係あるんです。タクシー会社に限らず、どこの会社でもブラック企業やそれに近い会社というのは社内が汚いんですよ。

ブログの読者様はご存知かもしれませんが、私はタクシー会社数社での勤務経験があります。また面接した会社や営業活動などでまわった会社を含めると大阪府外もあわせて60社以上の営業所をまわりました。その体験から言わせていただくと衛生環境のよろしくない会社は言葉の端々に乗務員を見下したような発言がでてきますし、乗務員さんの雰囲気がなんか違います。しかしワンコイングループ各社はベスト5位入りするぐらいの清潔さがありました。これは良い会社としてのポイントがかなり高いと思いますよ。

水回りや事務所内が汚いタクシー会社の何が悪いのか?

そもそも汚い会社って何が悪いか?って所なんですが…
事務所内やトイレなどの水回りが汚いというのは、内勤者が乗務員を大切に思ってないからだと思うんです。私も内勤経験があるのでわかるんですが「乗務員さんに気持ちよく仕事をしていただこう」と考えると、せめて出庫前、入庫後のわずかな時間でもキレイな場所で快適に過ごしていただきたいと思うものなんです。しかし労働環境が悪かったり忙しかったりブラック企業であったりで、自分の事にしか考えられないようになると、そういった「他者への思い遣り」が消えてしまいます。また同時に水回りというのは使用する乗務員さんのモラルや精神状態もあらわしているんですよね。ブラック企業の訪問経験がない方には想像できないかもしれませんが、ひどい所は豚小屋に素足で入るほうがマシと思えるぐらいのありえない汚さです。

乗務員さんがゴミを拾っていた。

私の滞在時間はおよそ4時間ぐらいです。その間、営業活動をしながらじっくりと見させて頂いてたのですが、他の乗務員さんがうっかり落として気が付かないまま出ていった休憩室のゴミを他の乗務員さんが拾って捨ててたんですよ。それもごくナチュラルに、さも当たり前かのように…。

「それぐらい自分もするわ」って思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、これができる乗務員さんがいる会社って少ないんですよ。以前タクシーブログを書いていた時にも記事にした事がありますが「点呼場のカウンターに落ちてたゴミが再訪問した1ヶ月後にもまだ残っていた会社(大手)」というのも存在するぐらいなんです。それらを見るたびに「タクシー業界にはいる人間なんてまともな精神状態の人たちではない」って感じたものですが、ワンコイングループには当たり前の事を当たり前のようにやる乗務員さんがちゃんといらっしゃいました。また落ちてたゴミだけじゃなく灰皿もこまめにキレイにされてました。こういった乗務員さんの協力もあってキレイに保っているのかもしれませんね。

これらは一見、どうでも良いと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし私は乗務員さんの精神状態等が良好な会社の指標としても良いと私は考えてます。

社内がとても明るい雰囲気だった

これは私と普段営業活動に同行している営業マンも同じ感想をもったようなんですが、ワンコインさんはどこの会社も社内がとても明るい

4時間も滞在していると嫌な場面に遭遇する事がよくあります。例えば、運管に怒鳴られている乗務員がいたり、泣きながら始末書を書いている乗務員のおじさんがいたり、乗務員同士の喧嘩であったり、給与明細をテーブルに叩きつけている乗務員がいたりetc…

通常、外部の人間にはそういった所を見せないはずなのですが、外部の人間がいようとお構いなしに見せてしまうぐらい余裕がない所が多いのです。私などは身を縮こまらせながら「早く帰りたいな〜」とよく思うものです。しかし、ワンコインドーム各社は非常に居心地がよかった

このままここに住んでもええわ〜

ワンコイン八尾さんでは内勤の皆さんは笑顔で対応してきてくださいました。他社では眉間にシワを寄せられる事が多いのですが、どの内勤さんも素晴らしい対応でした。それに乗務員の皆さんも非常に暖かく営業活動をしている私に労いの言葉をかけてくださる方が多かった。これらは他の会社ではほぼありえない事です。営業に来てる人間なんてゴミ扱いされますよ(笑)

南花田さんの方では洗車しているすぐそばで見ていたのですが、場内では音楽が流れていて、他の乗務員さんが洗車のお手伝いをする場面も…。

ドームさんのほうは、まだ不慣れな乗務員さんに経路や営業ポイントを丁寧に教えているベテランさんが散見されました。

これって余裕がないとできないものなんですよね。血眼になって営業をして疲れていたら他人の面倒を見るなんて絶対できません。ワンコイングループさんは仲間を助け合っている場面を何度もみました。

ワンコイングループ乗務員ブログで書かれてるまんまや〜ん

FIRST IMPRESSIONはめっちゃええ会社やん!ってこと。顧客だからヨイショしているわけでもなく純粋にそう思いました。とさ

つづく

次回は会長や噂のグルタクイケルさん、その他乗務員さんや内勤さんとお話してみての感想を書きますね(毒吐きますよw)


ランキング参加してるよ。
面白い!と思ったらポチッとお願いね。

女性の方へ
タクシー会社への就職相談のります。
女性最優先。