こちら無線室です。

頭脳迷宮はコラムにも日記にもならない雑記書いてます

設備がかなり古い当社。CTI連動型AVM(電話番号登録された顧客情報を元に最適車両=すぐに到着できる車両を選んでくれるシステム)は辛うじてあるものの、ETCがなかったり、未だMTのタクシーが残ってたりします。マニアにはたまらんらしいですが、大手勤務しか経験がない私は驚きの連続です。
そんな会社なので、たまにおかしな事がおきます。
本日の無線室、 緊急通報が鳴り響いておりました。
駅前なのに夜になれば車はまったく走ってないど田舎。5分も走れば畑しかないところです。
信号を送ってると思われる高齢の運転手さんが心配で何度も連絡を取ろうとしますが繋がらない。
近くを走ってる他の車両に連絡を取ろうとしたら、外ではパトカーや救急車のサイレンが鳴り響きだし、焦った私は、事務所飛び出して車で現場へ行こうとしました。そしたら
おっちゃん、ニコニコしながら、行灯を真っ赤にして帰ってきました。どうやら誤作動やったようです。
高齢なので、行灯が赤く点灯してる事に気がついてないようです。ほんと、まったく気がついてません!
私の心配返せーーー!
ま、そんな感じで毎日何かしら事件があって勉強になる無線室です。
たのしい( ^ω^ )

ABOUTこの記事をかいた人

miwachin

miwachin.com管理人。大阪在住。1996年から"組織に縛られずに自由に生きる"をモットーにネット上で活動をはじめた”フリーワーカー、主婦、二人姉妹の母。パソコンのお仕事をはじめて20年間、飽き性も手伝ってWebデザイナーからデータ入力までいろ〜いろしてきました。今は好きな仕事だけを選んでやっています。私にはこれぐらいがちょうどいい。